当院のインプラント治療

〜当院が選ばれる6つの理由〜 豊富な実績・症例集


過去20年間で600症例以上、1,000本以上の実績、生存率 99.5%以上

過去20年間で600症例以上、1,000本以上の実績があり、インプラントを埋入し骨結合後機能させてからのサバイバルレート(生存率)は 99.5%以上です。その理由としましては、正確な診断の元に確実な手術を行い、患者様の立場にたち、無理な治療計画を立てない事が生存率の高さと考えます。

インプラント治療症例

治療前 治療後 レントゲン
【症例1 28歳 男性】
右上前歯の動揺と前歯全体歯の色を白くしたいと言う主訴で来院。動揺歯を抜歯しインプラントを植立後 3ヶ月でセラミックスを被せ、その他の前歯はラミネートベニアで白く修復。



治療前 インプラント植立 治療後
【症例2 34歳 男性】
「右上前歯が歯根吸収を起こし動揺しているので診てほしい」と矯正専門医から依頼で来院。保存不可能と判断し、抜歯をし2ヶ月後インプラントを植立、3ヶ月後セラミックスを装着。



治療前 インプラント植立・ジルコニアアバットメント 治療後
【症例3 】
13年前に治療した右上小臼歯の歯肉より排膿があり来院。歯根破折を起こし保存不可能と判断、抜歯後7週でインプラントを植立。4ヶ月後、金属と使用しないで自然な形で治してほしいとのご要望より、ジルコニアの上部構造およびジルコニアセラミックで修復。



治療前 インプラント植立・ジルコニアアバットメント 治療後
【症例4 56歳 女性】
転んで前歯3本強打し脱臼し来院。脱臼部の治りを待ってインプラントを2本埋入、4ヶ月後、金属を使用しないジルコニアの上部構造およびジルコニアセラミックのブリッジを装着。



治療前 インプラント植立 治療後
【症例5 65歳 男性】
6年前に治療した左上インプラントブリッジ不適合と右上セラミックブリッジの歯根破折による動揺を主訴に知人の紹介でご来院。右上に2本インプラントを植立しジルコニアセラミックスのブリッジを装着し、左上セラミックブリッジも再製作しました。



治療前 治療後
【症例6 73歳 女性】
入れ歯が痛くて咬めないのでインプラント希望で友人に紹介され来院。下顎左右臼歯部に計4本インプラントを植立、2ヶ月後セラミックのブリッジを装着。



治療前 治療後 レントゲン
治療前 インプラント植立 治療後
【症例7 67歳 女性】
ヨーロッパに2ヶ月ご旅行するのでそれまで咬めるようインプラント希望。手術当日から咬める All-on-4 の手術をし、ご旅行に行って頂きました。3ヶ月後、最終補綴物を装着。



治療前 インプラント植立 治療後
【症例8 63歳 女性】
20年前に近所でサファイアインプラントを下顎左右4本植立、その当時からあまりしっくりしていなかったが、最近痛くて咬めないので新しいインプラントで治療希望。残ってるサファイヤインプラントおよび歯が保存不可能と判断し All-on-4 手術当日に全て抜去、All-on-4 にて義歯を当日装着。6ヶ月後、最終補綴物に交換。




質問・ご相談
      メール
 MDCインプラントセンター原宿/パルテノン歯科
 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-55-11 ヴィラパルテノンアネックス101
 受け付け AM 10:00 〜 PM 7:00 (休診日 水曜日、日曜日、祝祭日)
 
      メール
 MDCインプラントセンター池袋/光本歯科医院
 東京都豊島区南池袋2-47-6 パレス南池袋1F
 受け付け AM 10:00 〜 PM 7:00 (休診日 日曜日、祝祭日)